イルピノーロ スカイテラスの服装の決まりは?コースランチを食べに行った! | 【半蔵門】トモチンの女ひとり おしゃれなランチブログ〜安い!美味しい!おすすめ! https://xn--7ck2d4a0240auf4cbpua.com/archives/631

イルピノーロ スカイテラスの服装の決まりは?コースランチを食べに行った!




イルピノーロ スカイテラスの服装

こちらは、ドレスコードの規定はありませんが、景色の良いデパートの上の階でコース料理をいただくとなると、ジーパンにTシャツという格好は、いくらお金持ちでも遠慮したいものです。

案の定、周囲を見回すと、

デートでカップルで来ている人の多いこと!

家族連れでもいないこともないけれど、デートかお友達同士が多いという印象です。

ですから、皆さんきちんとした格好をして来ています。

服装は相手や周囲への思いやりなのです。

イルピノーロ スカイテラスは予約して行くもの

トモチンは横浜在住なので、休みの日は近くの横浜そごうや高島屋に行くことが多いのです。

この日は久しぶりにお友達とイルピノーロスカイテラスでランチの約束をしたので、いそいそと出かけました。

予約の時間は、午前11時。

この時間の約10分前に行ったところ、誰もいなかったのですが、5分前には予約者で入口があふれていました。

そして時間になると、男性が出てきて受付を始めました。

と、ここでトラブルが・・・!?

「お客様のお名前がございません。」

「えっ・・・・!!!???」

「どこのサイトからの予約ですか?」

「◆◆です。」

と言ったのですが、担当者は首をひねっていてこちらを疑っている様子なので、

「予約確認のメールも来ているのでお見せしましょうか?」とスマホを見せようとしたところ、

「調べてきます」と言って奥に入ること2~3分。

戻ってきて

「お連れ様の名前で入っていました。こちらへどうぞ。」

と言われ、窓際の席に案内されました。

申込者はトモチンなのに、なぜか友達の名前で座席がとられていたようです。あらら・・。

その間、友達は心配そうにしており私も緊張して待っていました。

 

席は目の前に港の景色が広がり、予想通りステキな空間でした。




イルピノーロ スカイテラスのお料理は文句なし

通された席は、お店の中で最もウリの窓際のコーナー。

ベイクォーターが見えます。夜はライトが綺麗で素晴らしいだろうなと思いました。

最初に飲み物は、スパークルワインかオレンジジュースか聞かれました。

昼間でしたが、迷わずスパークルワイン。美味しかったです。

▼最初は、カンパチのカルパッチョ、白いんげん、ハムのサラダです。どれも美味しかったです。

▼続いて、オマールエビのトマトスパゲッティです。パスタのゆで具合と歯ごたえ、ソースの絡み具合が調度よく、こちらも美味しかったです。

▼こちらがメインディシュのアメリカンポークのレモンマスタード添え。これがしっとりと柔らかく、ポークがこんなに美味しいのか、と感激しました。

▼デザートです。この他にコーヒーがラストに出ました。

▼お友達が誕生日だったので、誕生日プレートが届けられました。予約時に友達が誕生日であることを入力していたことを忘れていたので、思いがけないプレゼントになりました。





イルピノーロ スカイテラスのお店情報

所在地:神奈川県横浜市西区高島2-18-1そごう横浜店10F

電話番号:予約専用 050-5232-1318  お問い合わせ 045-444-0630

営業時間等:

昼 11:00 ~ 15:30(15:00)
夜 17:30 ~ 23:00(22:00)

休日は横浜そごうに準じる

イルピノーロスカイテラスを予約する>>

トモチン

広い店内ですが、ふと見回すとお客さんで席はぎっしりと埋まっていました。男女のカップルも多く、ここは値段も手ごろで若い人のデートにいいかなと思いましたヨ。私の場合は、やっぱり友人と一緒にまた来たいな♪