タイ料理でエスニックを味わおう!半蔵門で一番目立つ可愛いお店「サワデー」! | 【半蔵門】トモチンの女ひとり おしゃれなランチブログ〜安い!美味しい!おすすめ! https://xn--7ck2d4a0240auf4cbpua.com/archives/631

タイ料理でエスニックを味わおう!半蔵門で一番目立つ可愛いお店「サワデー」!





長い間、あるCMを見ていたので、この名称を聞くと、どうしても昭和の時代の富司純子とある商品を思い出してしまうのは、一定以上の年代の人だけなのでしょう・・ね。

こんにちは!トモチンです!

今日は名前が印象的なタイ料理のお店に入ってみることにしました。

「サワデー」はタイ語で「こんにちは」という意味だそうです。

ランチタイムになると、ここも入口で順番を待つ人がいるので、美味しい店なんだろうな、と思ってはいましたが、入ったことはありませんでした。

サワディを食べログで確認する

半蔵門駅からサワデーへの行き方

▼半蔵門駅3番出口を左に出ます。

半蔵門駅

▼左に出て真っすぐ行って新宿通りとぶつかった角なので、すぐにわかります。

食べログでサワデーを確認する♬

半蔵門のサワデーはどんなところ?予約は必要なの?

この日は、少々出遅れたので、店は最初はいっぱいでしたが、一人、カウンター席が空いたので座ることができました。

初めてのオーダーは、クウェッティオ・トムヤム (1,093円)

半蔵門のサワデーのタイ料理

何か野菜で作られたものが添えられます。店も混んでいて店員さんも外国人なので、何というものか聞くのをためらいました。

味はやはり人気店、美味しかったです。

もともと、トムヤムスープは私は好きだったのですが、こちらは食べごたえもあり、タイで食べたものより美味しく感じました。

量も辛さもちょうど良かったです。

見回すと、女性が多いことに気がつきました。私の隣もその隣も若い女性一人の客でしたし、窓側の4人席は、ほぼ女性客で埋まり、楽しそうにおしゃべりの花が咲いていました。

これはちょっと半蔵門ではめずらしい光景です。何しろ、街全体が男性の方が明らかに多く、どこへ行っても男性ばかりですから。

半蔵門 サワデーのお店情報

所在地:東京都千代田区麹町1-6-6 プルミエ麹町ビル 1F

電話番号:050-5590-2106

営業時間等:

【ランチ】
11:00~17:00
【ディナー】
17:00~23:00(L.O.23:00)

日曜営業

定休日

無休

女性だけのランチ会もここなら安心かな、と思いました。ランチ時間は禁煙なのですが、早く夜も禁煙にしてくれないかなぁと思いましたよ。