「ごはん屋さん麹町はとり】でランチ♬ | 【半蔵門】トモチンの女ひとり おしゃれなランチブログ〜安い!美味しい!おすすめ! https://xn--7ck2d4a0240auf4cbpua.com/archives/631

「ごはん屋さん麹町はとり】でランチ♬

サラリーマンの家庭の味は「ごはん屋さん麹町はとり」で

今回、行こうと思って何度か訪れても、満席のため引き返すことの多かった「ごはん屋さん麹町はとり」に、ようやく入れました。

初はとり。

人気なのは、やはりワケがありましたヨ♪♪~

 

▼半蔵門駅は4番出口です。

▼駅を出て左に曲がります。この写真の左角をすぐにまた曲がります。

▼すぐに右手にこのようなお店が見えます。ごはん屋さん麹町はとりはこの2階にあります。

▼外階段を上がるのですが、階段の入り口にはこんなお品書きが出ています。すべて850円です。

▼階段を上がります。

▼中は左と右に部屋が分かれていて、厨房は真ん中にあります。写真は右側の部屋の席から。注文の仕方は、まず、入口にいる人に、メイン料理の注文をした後、小鉢を2つ選ぶことができます。お新香も付いていました。ご飯は麦か白米を選べます。会計は流れに沿って、メイン料理が来ると同時に別の人に支払います。

▼この日は、煮込みハンバーグにしました。

最初は空いていたのですが、ものの数分の間に席がどんどん埋まっていきました。この日は男性が多かったですね。まぁ、どこに行っても、この界隈は男性ばかりですが。女性はパートみたいな人はあまり見かけません。東京のド真ん中までラッシュを青色吐息で乗り越えてわざわざパートで来る女性って、あんまり聞かないですよね。

でも、ここの従業員の人たちは、パート主婦という気がしました。だから、何となくお店全体が暖かい家庭的な雰囲気がしたんですね。お料理も小鉢を付けていて、バランスを考えているよう。サラリーマンの人たちからすると、ホッとする昼間のひとときなのでしょう。

▼今日はさんま塩焼きにしました。

▼小鉢は、冷ややっことブロッコリーと焼海苔のマヨネーズ?の和え物にしました。みそ汁の具は、ワカメと油揚げで、しっかりとワカメが入っていましたヨ(^^♪

よくあるさんま定食は、さんまが生焼けだったりするのですが、こちらはちゃんと火が通っていて、内臓の水っぽさはあまりなかったのがうれしかったです。久しぶりに、こんがりした香りの良いさんまを食べました💛

こうした主婦の手作り感があるので、はとりは人気なんですね^^!

ごはん屋さん麹町はとり お店情報

お酒もあり、夜もやっています。残業の時は夜食もここでいいカモ。

ランチメニュー

日替わりで一律850円 (小鉢2個(選べる)、お新香、みそ汁付き)

営業時間:11:00~21:00

定休日:土日祝日

所在地:東京都千代田区麹町1-8 ATIビル 2F