天重支店の住所と電話番号!ランチメニューも調査!人気なのはどれ? | 【半蔵門】トモチンの女ひとり おしゃれなランチブログ〜安い!美味しい!おすすめ! https://xn--7ck2d4a0240auf4cbpua.com/archives/631

天重支店の住所と電話番号!ランチメニューも調査!人気なのはどれ?

ランチ時にてんぷらを食べたい気分の時は、近くの天重支店に行くことが多いです。

天重支店も、ちょっと12時に出遅れると順番待ちになりますが、回転は速く10分も待たされることはほとんどありません。

今日は実はランチメニューというものを頼んでみようと思い、入ってみました!

天重支店の住所と電話番号!営業日も!

まず、天重支店てどこにあるの?という人のために、案内をこちらでしていますのでご覧ください。

>>天重支店ランチ

住所は、東京都千代田区一番町10 ウエストビル B1F

電話番号は、03-3261-4048

営業時間等は、11:30~14:00 17:00~22:30

定休日は、土曜日・日曜日・祝日

天重支店のランチメニューを調査!人気なのはどれ?

こちらは天重支店のランチメニューの一つ、ねぎとろ丼950円です。

てんぷら屋さんなのにまぐろ丼?と最初はちょっととまどいましたが、どんなものかなと思ってオーダーしてみました。

寿司屋さんのマグロ丼のイメージとは違って、家庭的というか、いろんな具材を寄せ集めたという感じです。いろいろ乗っていて楽しいといえば楽しい気がします。

さて、ランチメニューは以下のとおりです。

他のお客さんのオーダーをいつも聞いていると、豚生姜焼きを注文する人が多いような気がします

今度は私も生姜焼きを食べてみようと思いました。

店内は、いつも男性が多いのも特徴ですね。

▼こちらは天丼830円

天重支店の口コミと評判!

食べログで口コミを調べてみました。

平日ランチにて。
以前より他客オーダー頻度が高く気になっていた豚生姜焼き\930を注文。

ポテサラ、千切りキャベツが付いてます。
美味しいです。昔懐かしい甘辛い生姜焼きの味付け。
見た目少なそうでしたがボリュームもあり食べ応えありました。

いつもの天丼830をランチにて。

赤出汁、おしんこが付いて830円。しかもご飯の大盛無料。
季節によって変わるタネは揚げたて熱々。そして美味しい。
ランチ時はサラリーマンで賑わっているのも頷けます。

半蔵門界隈の天丼ならここが一番かな。

天重・豚汁付き\1,030を注文。ご飯大盛はサービス。
タネは海老2尾、かぼちゃ、かき揚げの3種。もちろん揚げ立て熱々。衣はサックサク。
かき揚げには小エビや白魚が入って食べ応えあり。
ご飯も固めに炊き上げており、天つゆはあっさりとして甘さも程よく上品。
豚汁は豚、ニンジン、大根、サツマイモの具材。天重にもバッチリな味わい。

天重も豚汁も美味しい。
どこか安心感のある天重、豚汁でした。しかもリーズナブルだし。

>>食べログで天重支店を確認する

 

まとめ

 

地下鉄半蔵門線は、ホームが長く、本店と支店は反対位置にありますが、どちらも駅出口からは近いです。

支店は、ビルの地下にあり、元はスナックだったのでは?という造りになっていて、入口付近のソファもかなり年季が入っており、昭和レトロ感にあふれています。

店を取り仕切っているフレンドリーな年配の女将さん(?)は、ランチ時も夜もいます。天重支店は、そんな雰囲気が好きなサラリーマンが通ってくる、どこかなつかしいお店です。